1. HOME
  2. インドネシアの魅力
  3. ジュゴン
ジュゴン

ジュゴン

海の人魚?めっちゃ懐っこい

遭遇しやすさ度:★☆☆

Tags

  • スマトラ
  • 霊長類

この子に会いたい方はこのプログラムへ

【コモド島】カヤックで島巡り、コモドドラゴン探し&インドネシアのマチュピチュで泊まる旅

プログラムに申し込む

好奇心旺盛の人魚

体長が3mで450Kgの巨漢ながら、人懐っこい印象のジュゴン。今まで運よく2回ジュゴンに出会いました。最近は世界遺産のコモド諸島でカヤックしてたとき、息づぎで急浮上したジュゴンに驚かさました。

最初の出会いはマレーシアのマンタナーニ島。野生のジュゴンがいて有名になりました。アマモが群生した浅瀬のリーフで彼の姿を探しました。餌付けに手懐けてるわけでないのに、彼が僕らを見つけて物凄い勢いで大接近してきた。襲われるんじゃないか?とほんとにビビりました。 

彼らからしたら僕らは遊び道具のように、しゃもじのような前足で捕われ、口でモゾモゾと僕の体に押しつけられました。太い髭が少し痛かったですが楽しい時間でした。人間だけでなく、ボートに抱き付くこともあり、エンジンのスクリューで巻き込まれる事故があると聞きました。彼らの好奇心から災難になるケースもあり、複雑な気持ちにもなりました。
神出鬼没で、いつどこで出会えるかわかりませんが、きっと心和む瞬間になることだと思います。 

ここが魅力

データ

分類:海牛目 ジュゴン科 ジュゴン属
学名:Dugong dugon
英名:Dugong
分布:太平洋とインド洋の亜熱帯から熱帯でアマモが育つ浅い海域
体長:3m
体重:450Kg
食性:主食は海草で一日体重の10~16%の量を食す
生態

生態

クジラに似た胴体と小さい頭で人魚のモデルになった大型草食獣。寿命は70年以上。単独や数頭の群れで行動し、通常の移動速度は3km。深くて12mほどもぐり、一回の潜水時間は6分程です。 海草を捕食する際、海底を這いつくばって移動することから前足はしゃもじのように発達してる。口の周りは直径2mmの太い毛で海草類を集めて捕食します。繊維が多いアマモ等の海草から栄養を吸収するため、45mの長い腸を持つ。好奇心が旺盛で、ときにダイバーやボートに近づいたりもする。オーストラリアを中心に約10万頭が生息すると推定されているが、十分な保護がされておりません。

この子に会いたい方はこのプログラムへ

【コモド島】カヤックで島巡り、コモドドラゴン探し&インドネシアのマチュピチュで泊まる旅

プログラムに申し込む

インドネシアの島々

冒険時の注意事項

観光客が集わないごく普通で日常な所こそ、その土地本来のカラーが見える気がします。僕らは彼らからしたら外来生物のようなものです。僕らが立ち寄ることで、何かわかりませんが、今まであったその土地にあるバランスを崩してしまいかねません。

そこで守ってもらいたいことが幾つかあります

  1. 絶対にその土地、その人たちに対して、お邪魔します。失礼するという気持ちを持つこと
  2. 何が起こるかわからないからこそ面白い。そんなワクワクした冒険を一緒にしたいものです。どんなことが起こったとしても、ポジティブに考えられる人
  3. 無理をしないけど、挑戦してみることも 人生何事もアクション! 少しだけでもチャレンジ精神がある人 僕も含め身の丈10cmを目指します 
  4. 全ての行動を自分の責任の下で冒険できる人
  5. よって海外旅行傷害保険に加入している人

他にも記述しなければいけない約束事は考えれば山のようにありますが、自分で考え行動しながら、一緒に冒険できる そんな企画を目指したいと思います。

© 000000000000 All Rights Reserved.