island
  1. HOME
  2. インドネシアの島々
  3. バリ島の魅力

バリ島の魅力Summary of Bali

みなさん、インドネシアの地図からバリ島の場所を見つけられますか?バリ島はインドネシアの国土の実に0.2~3%程度です。世界各国からこれほどまでに大勢の観光客が、興味を持ち観光で訪れる理由は何でしょう?

まず初心者から上級者までが楽しめるサーファー天国で世界中のサーファが集い、海の中では世界のコーラルゴールデントライアングルの一角に入り、素晴らしいサンゴ礁やマンタにマンボウなど大物にも遭遇出来たりもします。また、ビーチリゾート以外にも世界中この島にしかないバリヒンズー教の文化に、それに伴う伝統芸能が他には無い魅力のひとつです。

自然崇拝で自然に感謝!自然の流れに逆らわず、供に息づく中で生まれた舞踊や宇宙感など、他の地で感じられない空気感を肌で感じにいらしてください。

【個人的にバリ島のお勧め!】
便利で有名な観光名所で無いところに、ぎゅーっとバリ島の魅力が詰まってます!!そんな抽象的な表現だと意味が分からないので、幾つかあげて見ましょう。

1. クタビーチの北方のパドマビーチ

サンセットにビンタンビールも最高ですが、それ以上に地元の子供たちがサーフィンに明け暮れいつも技を競い合ってます。テクニックは世界レベルで将来2020年の東京オリンピックでは代表で活躍してる子もいるかもしれません。

2. バリ 離島 ペニダ島

今ではバリからスピードボートで40分で行ける離島ですが歴史的に流刑地であったり、バリ宗教の宇宙観から悪魔の住む島ともされ、昔は恐れられた島で、今も素朴であり昔ながらのバリを垣間見ることが出来ます。島の景観も素晴らしく、海中では竜宮城のようなイキイキとしたサンゴ礁や熱帯魚、そしてマンタやマンボウなども出現する素晴らしい島です。

3. バリ島 総本山ベサキ寺院

バリ寺院の中でも中心の寺院。今まで三回にわたり世界遺産候補として載せようかと議論がありましたが、村から強い猛反対から世界遺産の候補に載せないことで決着したところです。「世界遺産ボルブドゥールのように死んだ記念物にされたくない」「イスラム教主体の政府や異教徒にコントロールされたくない」などからバリ人はバリヒンズー教の真髄であるブサキ寺院を自分たちで管理したいということだったのでしょうか? 何はともあれ素晴らしい寺院です。

4. ジャティルイ 水利システムとして世界遺産に登録

太陽、海、上昇気流、雨、山、土壌、自然=神様に人間など、全ての融合で出来上がったシステムが素晴らしいです。単に景観の素晴らしい棚田を見に行くだけでなく、肌で感じてもらいたいものです。

インドネシアの島々

冒険時の注意事項

観光客が集わないごく普通で日常な所こそ、その土地本来のカラーが見える気がします。僕らは彼らからしたら外来生物のようなものです。僕らが立ち寄ることで、何かわかりませんが、今まであったその土地にあるバランスを崩してしまいかねません。

そこで守ってもらいたいことが幾つかあります

  1. 絶対にその土地、その人たちに対して、お邪魔します。失礼するという気持ちを持つこと
  2. 何が起こるかわからないからこそ面白い。そんなワクワクした冒険を一緒にしたいものです。どんなことが起こったとしても、ポジティブに考えられる人
  3. 無理をしないけど、挑戦してみることも 人生何事もアクション! 少しだけでもチャレンジ精神がある人 僕も含め身の丈10cmを目指します 
  4. 全ての行動を自分の責任の下で冒険できる人
  5. よって海外旅行傷害保険に加入している人

他にも記述しなければいけない約束事は考えれば山のようにありますが、自分で考え行動しながら、一緒に冒険できる そんな企画を目指したいと思います。

© 000000000000 All Rights Reserved.