VOICE
  1. HOME
  2. お客様の声
  3. ペニダ島で5人の女子旅

ペニダ島で5人の女子旅

  • Category
  • /
  • バリの離島ペニダ島の旅
  • Tags
  • /
  • お祈り
  • インドネシア
  • シュノーケリング
  • バリ島離島
  • ペニダ島
  • ホームステイ
  • 絶景

ペニダ島で5人の女子旅、1泊2日の気まぐれペニダ島冒険ツアー

プログラム概要

参加料金:一人 US$400
期間:1泊2日
年齢:20代
場所:ペニダ島
ツアー:「バリの離島」エクスプローラー・ペニダ島
往復航空券と海外旅行傷害保険は含まれておりません。

今回のテーマ

①バリ島とペニダ島の歴史を学んでみよう
②生まれ変わる(リボーン)体験できる寺院へ行ってみよう
③地元の人たちの手料理を手で頂こう!
④ペニダ島の絶景な景観をバイクで巡ってみよう
⑤マンタに会おう

こんな体験をしました

こんな体験をしました
  1. ペニダ島の生活や文化、自然を肌で感じることができるとてもディープな内容でした
  2. きちんと体を清め、バリの民族衣装に着替えての寺院参拝
  3. ちょっと大変な思いをして辿りつたペニダ島の手付かずの大自然
  4. 地元の方との触れ合い。お母さんの絶品料理。
  5. 砂浜で眺める最高の星空。
  6. バリ島のようにエネルギッシュな感じはないけれど、私はそんなのんびりとした雰囲気のペニダ島が大好きになりました
  7. 生き生きとした珊瑚礁、色とりどりの魚たちとシュノーケリング
  8. 空を飛ぶように優雅に泳ぐマンタを目の前で見られて感動!
  9. レンボンガン島へ!ここでは思う存分リゾート気分を味わいました!
  10. 楽しみは移動!運転はこわいので原付の後ろにのせてもらって風を感じながらの移動はなかなか無い体験
  11. マングローブ林はサップボードというものをつかって中に入る

お客様からのコメント

ハルカさん

1日目はペニダ島の生活や文化、自然を肌で感じることができるとてもディープな内容でした。きちんと体を清め、バリの民族衣装に着替えての寺院参拝。ちょっと大変な思いをして辿りつたペニダ島の手付かずの大自然。地元の方との触れ合い。お母さんの絶品料理。
砂浜で眺める最高の星空。ペニダ島はあまり観光地化されていないので、バリ島のようにエネルギッシュな感じはないけれど、私はそんなのんびりとした雰囲気のペニダ島が大好きになりました。また、ペニダ島の方はみんな心優しく、いきなりやってきた日本人の私たちに本当に良くしてくれて、感謝感謝!ペニダ島の素晴らしさをたくさんの人に知ってもらいたいけれど、知ってもらいたくないような…。そんな感じです!笑

2日目はシュノーケルへ。生き生きとした珊瑚礁、色とりどりの魚たち、さらに、空を飛ぶように優雅に泳ぐマンタを目の前で見られて感動!シュノーケルが終わると、レンボンガン島へ!ここでは思う存分リゾート気分を味わいました!
このような感じで1日目と2日目のカラーが全く違っていて、色々な側面からその土地を楽しむことが出来る内容盛りだくさんのツアーでした。冒険という言葉がぴったり!
また必ずペニダ島に遊びに行きたいと思います~!

サキさん

1日目のペニダ島の寺院巡りは本格的なお参りをさせてもらいました。現地の服を借りて正装をして行けたことがさらに気分を高めてくれたと思います。夕方から行った絶景スポットでは予想以上のきれいさに圧倒されました!もう1つの楽しみは移動!運転はこわいので原付の後ろにのせてもらって風を感じながらの移動はなかなか無い体験で、ちょっと長めの移動も苦にならないほどでした!夜の食事は現地のお母さんの手料理で、パリパリの鶏や魚が絶品でした!
2日目はがらっと変わってシュノーケリングやマングローブ探索など、これこそリゾート満喫といった内容でした。初めてのシュノーケリングでしたが教えてもらいながら浅いところから深めのスポットにもいって、海の様子をみたり、マンタにも遭遇できました!マングローブ林はサップボードというものをつかって中に入って行き、ただボートにのっているよりも自分で漕ぎながら進むというかたちでとても楽しかったです!

不安もありましたが、お世話をしてくれた現地の方がとても優しくて温かい人ばかりで楽しく過ごすことができました。ローカルなところから、リゾート気分まで味わうことができて1日が長く感じられた濃い2日間でした。機会があればいつかまた行けたらいいなと思います!!!

みなみさん

総じて恐ろしく楽しかったです。今まで生きててこんなに濃い2日間を経験したことなかったので、もう充実感と感動とニコニコで溢れてました。自分なりに無くして欲しくないのはバイク移動です。乗ってるだけで楽しいし、運転してくれた方とコミュニケーションとれるので、運転する方が辛すぎなければ続けて欲しいです。持ち物や服装については、靴だけ「最初から濡れるから注意」くらいのお触れでいいのかなと。持っていって邪魔じゃない程度なら個人の自由でよいと思います(日傘は邪魔)。いらなかったな~も旅の醍醐味かと。 だいたいの人は、ここまできたらなんでも適応できるし、楽しめると思います。私は2日目のSUPからのリゾート感を感じる日程より、ペニダのローカル旅の方が断然お気に入りです。けど、リゾート感も楽しんだからこそのペニダの感動がぶり返す的な所もあるんだろうなと思います。2日間を通して完璧な旅ではなかったのかもしれないけれど、不思議な色のお昼ごはんも、水浸しでぐちゃぐちゃの顔も、カンカン照りで日焼けした肌も楽しかった思い出だなって私は思いました。不満とかネガティブな感情は全くない旅でした。あえて挙げるなら自分の体力の無さです。料金については、海外旅行ド素人なので意見という意見はできませんが、今回お支払いした金額以上も以上の満足感でしたし、またこのツアーでペニダ島を訪れたいなと思いました。日程が濃い中でなかなかゆっくりお話しをする時間もとれないので、1日目の夜はすぐ眠らないで少しでもお話を聞けた私はラッキーだなと思ってます。

みうさん

子どもでもバイクに乗っている子がいて驚きました。
ココナッツやコーヒー、手作りのお菓子を用意してくれ、お父さんもお母さんも笑顔が素敵な方で、言葉は通じなくても優しさあたたかさが伝わってきました。
日本ではお参りの前に特にすることもないので、ペニダ島でのお参りの重さを実感しました。
お参りでは、聖水をかけられたりお米をおでこにつけたりと、想像より全身を使いました。ひとつひとつの行動にちゃんと意味があって、意味を説明してもらって理解してからお参りしたので集中してできました。
バイクで風を感じながら移動するのは初めてだったので、とても新鮮でした。中には整備されてなくてボコボコの道もあって、そんなところをバイクで走れることに驚きました。
どこも綺麗で、海と空がずっと続いているのを見ることができて感動しました。一度見たら忘れられない景色だと思います。
夜ごはんはお辛いものが苦手で食べられるか不安だったけれど、チキンやお魚を揚げたものを食べました。本来は色々なタレをつけて食べるのですが、辛かったのでそのまま食べました。素材の味がよくわかって、美味しかったです。

たった1日だったし、言葉もほとんど通じなかったけれど、とてもあたたかく迎えていただいたのですごく仲良くなれたように感じました。
とても海が綺麗で、ずっと潜っていたいと思わされました。マンタも見ることができてよかったです。ボートはなかなか上手に漕げなくて、マングローブを進むのに苦労しましたが、自分のちからで進むのは楽しかったです。

この2日間は、普段ならめったにできないような経験をたくさんすることができました。日本とは全く違う生活を感じた2日間、経験できてよかったと思います。

まりのさん

最初に寺院に行ったことで島の人たちの考えて方とかをちょっと知ることができたなぁって思いました。 洞窟の寺院は結構衝撃受けました。こんな広いところあるの?って(笑)
疲れてへとへとだったけどへとへとの中見た絶景は一生忘れません。 景色みてあんなに感動したことないです!あと、みんなも言っていたけれど原付の後ろに乗って移動したのすごく楽しかったです!島の景色は綺麗だし、豚とか牛とか、放し飼いの犬とか...、新鮮な光景でした????????!日本ではバイクとか原付にのる機会って全然ないので。でも乗せてる方は大変ですよね(笑)改めてお疲れ様でした。

スタンドアップパドルでマングローブの散策楽しかったです。きっとボートで行っても良かったんだろうけど、自分で進んだからこそ覚えてるんだろうなって思います。

初めての海外旅行で心配でしたがとても楽しい旅行になりました!初めての海外旅行がバリで良かったと思うし、バリと日本が大好きになりました。ペニダ島の田舎の良さとリゾートっぽい良さのどっちも体験できて良かったな〜☺️ペニダ島からバリ島に戻ってからも色んな人が「どこお参り行ってきたの〜?」とか声かけてくれてペニダ島に行ってきたって言ったら驚いてましたよ〜(笑)

いままでしたことのない経験をいっぱいできて、夏休み全部を凝縮した濃さの5日間でした。本当に疲れてたけど、振り回してくれてありがとうございます。(笑)このくらいの詰め込み具合で大丈夫だと思いますよ!今になったら全部がすごくいい思い出になってますもん????

僕から見た今回の旅

冒険ありがとう!
旅行というより旅はどうだった?ペニダ島の人たちとの出会い、ローカルの飯屋でランチをしたりといろんな体験したよね。 最終日はレンボンガン島のマングローブでスタンドアップパドルやリゾートを満喫出来たかな?文化や歴史に素晴らしい景観、そしてサンゴ礁やマングローブの森などお腹いっぱいになって忘れられない思い出の1ページに残ったら嬉しいな。
ほんとありがとう!また一緒に冒険しような!

こんな冒険をしたい方はこちらへ

【バリの離島】エクスプローラー・ペニダ島

プログラムに申し込む

インドネシアの島々

冒険時の注意事項

観光客が集わないごく普通で日常な所こそ、その土地本来のカラーが見える気がします。僕らは彼らからしたら外来生物のようなものです。僕らが立ち寄ることで、何かわかりませんが、今まであったその土地にあるバランスを崩してしまいかねません。

そこで守ってもらいたいことが幾つかあります

  1. 絶対にその土地、その人たちに対して、お邪魔します。失礼するという気持ちを持つこと
  2. 何が起こるかわからないからこそ面白い。そんなワクワクした冒険を一緒にしたいものです。どんなことが起こったとしても、ポジティブに考えられる人
  3. 無理をしないけど、挑戦してみることも 人生何事もアクション! 少しだけでもチャレンジ精神がある人 僕も含め身の丈10cmを目指します 
  4. 全ての行動を自分の責任の下で冒険できる人
  5. よって海外旅行傷害保険に加入している人

他にも記述しなければいけない約束事は考えれば山のようにありますが、自分で考え行動しながら、一緒に冒険できる そんな企画を目指したいと思います。

© 000000000000 All Rights Reserved.