BLOG
  1. HOME
  2. ブログ
  3. インドネシア・アロール島でジュゴン探し 見知らぬケパ島へ

インドネシア・アロール島でジュゴン探し 見知らぬケパ島へ

  • 冒険
  • 生き物

インドネシア・アロール島でジュゴン探し 見知らぬケパ島へ

2019.08.13OJI

  • Category
  • /
  • 冒険
  • 生き物

前回に引き続き、野生ジュゴンに会いたくオーストラリアに近いインドネシア・ティモール島とアロール島の旅の模様です。

ティモール島で地底湖のクリスタル洞窟の美しさに息を呑み、

バイクで昔ながらの生活をする村に訪れ、

ジュゴンに出会いたくアロール島に到着し、

ジュゴンを呼べる有名人オネさんに会えたけど、彼の都合で旅最終日・バリに戻る日でないとジュゴンに会えないと言われ、急遽予定を変更してアロール島東部にあるケパ島に向かった。

事前情報を調べてなかったので、今後見当も出来ない旅が始まる。

又オネさんがケパ島のアンナに電話で伝えておくから大船に乗った気分で楽しんでこい!と言ってくれたけど、彼と会って話した感じ、話が噛み合ってなかったので大心配の中、1時間掛け無事にケパ島へ渡る船乗り場に到着。

朝から何も食べてなかったのでバイクの運ちゃんギャルソンと一緒にランチ。 翌日の昼過ぎに再会することを約束して、

渡船に乗ってケパ島へ

この先どんな事が起こるかわからないイレギュラーになった旅のワクワク感がたまらない。

アンナさんの元へ訪れると彼女はダイビングショップと宿を営むフランス人。 素敵な宿で僕の持ち金で宿泊できるか心配だったけど、

あなただれ?尋ねられ、

僕はオネさんからの紹介で・・・・・案の定オネさんは彼女に電話しなかったらしい(笑)

彼から電話を貰ってないし(やっぱりな)ごめんなさい今晩繁忙期で部屋は無いのと。

がっび~ん・・・・さぁ困った

ケパ島に来て予想してたけど現実部屋が無いと言われると、この辺りに宿は無さそうだし、野宿も脳裏に一瞬よぎったが、島に一軒宿があるらしく確認を取ってくれて、無事1部屋空いていて今晩の寝床ゲット

アンナさんと10分程度しか会わなかったけど、本当に女神のようで助かったぁ

宿はオーシャンビュー 1泊3食付き4千円の最高のロケーション

宿のオーナーハリスさんに、島での過ごし方を聞き、

早速ボートを借りてシュノーケリングとフィッシングをしに出ました。

近場で遊んでたら突然浅瀬にサメが横切り、ルアーを投げてたら突然でかい魚が当たってり、結局フッキングができず上げられなかったけど、この島周りのポテンシャルの高さを感じ初日が終了

この島は電気が無く発電機を3時間稼働させ、その時に携帯の充電をしなければならない。 

その一方で外に出て寝そべれば満点の星空に大感動 天の川はいて座とさそり座の辺りで2つに分かれてるんだね。

初日から予想しなかった旅になって大満足の一日でした。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

  • 冒険
  • 生き物

インドネシアでジュゴン探しの旅 原始的なタクパラ村へ

2019.08.14OJI

インドネシアで野生のジュゴンに会いたく、ティモール島&アロール島の旅の模様です。 旅前半は ティモール島を巡り、 後半はジュゴンに出会えるらしいアロール島に訪れ、ジュ……

  • 冒険
  • 生き物

遂にジュゴンに会いにいく! 

2019.08.15OJI

インドネシアで野生のジュゴンに出会いたく、ティモール島とアロール島の旅ブログ最後のアップです。 旅前半はティモール島をバイクで巡り 旅後半飛行機でアロール島へ飛び、 ……

  • 冒険

バイクDeちとディープなウブド旅

2019.07.02OJI

まいどOjiです 先日一人バイクでウブドに2泊してきました!! ウブドのイメージって舞踊や芸術に触れ、スリリングなラフティング、棚田やインスタ映えするブランコ そんな感じですか……

  • キッズホームステイ
  • 冒険
  • 生き物

バリ島東部で童心に戻って海遊び&料理体験

2019.06.21OJI

今月上旬友達がバリ島に遊びに来てくれました。 僕自身マレーシアからバリ島に移り住み始めた2008年、未だバリ島の右も左もわからない僕に会い来て泊まった東部のチャンディビーチリゾー……

  • 冒険
  • 生き物

ウミガメと泳ぎたいからギリ島へ!

2019.07.02OJI

ウミガメと一緒に泳いできました! 一緒に海亀と泳ぎたい方、参考に今回の旅の詳細はこちらへどうぞ!!……

  • キッズホームステイ
  • 冒険
  • 生き物

インドネシア12年目で初めて首都ジャカルタへ

2019.05.16OJI

まいどOjiです。 都会特有のコンクリートジャングルが、個人的に苦手なこともあって控えてましたが、 先週遂にインドネシア12年目にして首都ジャカルタの地を踏んで来ました! ……

インドネシアの島々

冒険時の注意事項

観光客が集わないごく普通で日常な所こそ、その土地本来のカラーが見える気がします。僕らは彼らからしたら外来生物のようなものです。僕らが立ち寄ることで、何かわかりませんが、今まであったその土地にあるバランスを崩してしまいかねません。

そこで守ってもらいたいことが幾つかあります

  1. 絶対にその土地、その人たちに対して、お邪魔します。失礼するという気持ちを持つこと
  2. 何が起こるかわからないからこそ面白い。そんなワクワクした冒険を一緒にしたいものです。どんなことが起こったとしても、ポジティブに考えられる人
  3. 無理をしないけど、挑戦してみることも 人生何事もアクション! 少しだけでもチャレンジ精神がある人 僕も含め身の丈10cmを目指します 
  4. 全ての行動を自分の責任の下で冒険できる人
  5. よって海外旅行傷害保険に加入している人

他にも記述しなければいけない約束事は考えれば山のようにありますが、自分で考え行動しながら、一緒に冒険できる そんな企画を目指したいと思います。

© OJI EXPLORER All Rights Reserved.