BLOG
  1. HOME
  2. ブログ
  3. バリ島で地元の人と触れ合う旅 椰子から出来る焼酎造りの村

バリ島で地元の人と触れ合う旅 椰子から出来る焼酎造りの村

  • 冒険

バリ島で地元の人と触れ合う旅 椰子から出来る焼酎造りの村

2019.11.08OJI

  • Category
  • /
  • 冒険

かなり前ですが、バリ島で椰子から作る焼酎を作る村に訪れました。

バリ島で、その焼酎をアラックと呼びます。

僕がバリ島に住み始めた13年前の夕方、ふと偶然入り込んた村で昔の手法で焼酎を作ってたのにびっくりしたのを今でも覚えてます。

まず集めた椰子の茎液が醗酵して出来たトアックと呼ぶ椰子ワイン

その後トアックを窯に移し78度程度で温めると、トアック中のアルコールが水より先に蒸発し、湯気になったアルコールを冷やして液化させると

見事アルコール度数が35~40度の上モノの蒸留酒アラックが完成。

ほんのり甘く、喉元で熱くなって飲みやすいアラック 個人的に本当に大好きです。

ただし、アルコールでも燃料等で使われる劇物に指定されるメタノールを混入して作ったアラックを飲んで死亡する事件が起きて以来、政府も厳しく取り締まるようになりました。

僕が訪れる村は2~3家族が作ってましたが、全てが自家製なので製作費はなく100%椰子から出来た蒸留酒アラック。 作っている本人から頂くので安心ですが、リンクで貼ったサイトを見ると、数年に何度か事件が起きてるみたいです。 くれぐれもバリ島でアラックを飲む時は気を付けてくださいね。

その時の模様を旅動画でアップしてみました

心に残る旅を一緒にしませんか?

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

  • 冒険
  • 生き物

ウミガメと泳ぎたいからギリ島へ!

2019.07.02OJI

ウミガメと一緒に泳いできました! 一緒に海亀と泳ぎたい方、参考に今回の旅の詳細はこちらへどうぞ!!……

  • 冒険
  • 生き物

インドネシア・アロール島でジュゴン探し 見知らぬケパ島へ

2019.08.13OJI

前回に引き続き、野生ジュゴンに会いたくオーストラリアに近いインドネシア・ティモール島とアロール島の旅の模様です。 ティモール島で地底湖のクリスタル洞窟の美しさに息を呑み、 ……

  • 冒険
  • 生き物

レンボンガン島をバイクでグルグル1泊2日の旅

2019.06.24OJI

まいどOjiです。 先日ちょっとワクワクしたく、バリからボートで40分にある離島レンボンガン島を一人でバイクを借りて1泊の旅をしてきました。 バイクを借り、ガソリンを2万ル……

  • キッズホームステイ
  • 生き物

ジャカルタから家族でレンボンガン島の旅に参加! 

2019.06.20OJI

まいどOjiです。 イスラム教の断食明け大型連休に、ジャカルタから家族でレンボンガン島の旅に参加して下さいました!   今回は14歳、7歳と4歳のお子さんがいた……

  • 冒険
  • 生き物

狂暴の鳥&最大の海亀に会いたくなって旅しました

2019.10.21OJI

まいどOjiです 先月ふと思いつきで旅してました。 旅先は赤丸2つで囲いましたが、 バリ島から15時間掛けて3&4回乗り継いだアルー諸島&隣のケイ諸島 この辺鄙な島々に……

  • 冒険
  • 生き物

ティモール島からジュゴン探しでアロール島へ

2019.08.12OJI

前回に引き続きオーストラリアに近いインドネシア・ティモール&アロール島でジュゴン探し旅の続きです。 旅前半ティモール島がどんな島か?を肌いっぱいに感じたく、 地底湖クリスタ……

インドネシアの島々

冒険時の注意事項

観光客が集わないごく普通で日常な所こそ、その土地本来のカラーが見える気がします。僕らは彼らからしたら外来生物のようなものです。僕らが立ち寄ることで、何かわかりませんが、今まであったその土地にあるバランスを崩してしまいかねません。

そこで守ってもらいたいことが幾つかあります

  1. 絶対にその土地、その人たちに対して、お邪魔します。失礼するという気持ちを持つこと
  2. 何が起こるかわからないからこそ面白い。そんなワクワクした冒険を一緒にしたいものです。どんなことが起こったとしても、ポジティブに考えられる人
  3. 無理をしないけど、挑戦してみることも 人生何事もアクション! 少しだけでもチャレンジ精神がある人 僕も含め身の丈10cmを目指します 
  4. 全ての行動を自分の責任の下で冒険できる人
  5. よって海外旅行傷害保険に加入している人

他にも記述しなければいけない約束事は考えれば山のようにありますが、自分で考え行動しながら、一緒に冒険できる そんな企画を目指したいと思います。

© OJI EXPLORER All Rights Reserved.