BLOG
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 遂にジュゴンに会いにいく! 

遂にジュゴンに会いにいく! 

  • 冒険
  • 生き物

遂にジュゴンに会いにいく! 

2019.08.15OJI

  • Category
  • /
  • 冒険
  • 生き物

インドネシアで野生のジュゴンに出会いたく、ティモール島とアロール島の旅ブログ最後のアップです。

旅前半はティモール島をバイクで巡り

旅後半飛行機でアロール島へ飛び、

シュノーケリングをしたり、

原始的な村に訪れました。

そして旅最終日の朝

オネさんの娘さんが朝食で、蒸した紫芋とタピオカ粉を黒糖に練った揚げ菓子を用意してくれ、

お母ちゃんが家族だから持って帰れと大そうな織物を頂き、

めっちゃ嬉しかったから、身にまとい一緒に記念撮影

その後、桟橋に移動してジュゴンに出会うべく乗船

15分ほどして船が止まり、オネさんが、なんらか呼び始めてから数分後、

ジュゴン登場

本来ならジュゴンと一緒に泳ぎたかったけど、

人懐っこく抱きかれて、溺れたりして事故にならぬよう、ジュゴンと人間お互いがストレスフリーの環境にするため、一緒に泳ぐのが禁止になったみたい。 

残念だったけど、人懐っこいジュゴンに会えただけでめっちゃ癒されました。

これにてオネさん劇場が無事終了。 今はジンベイザメも仲良くなってるから次は11月に来い!と言われました。 オネさんって一体何者なのでしょう(笑)? ほんと不思議で優しいおっちゃんでした。

その後時間があったので近場で釣りをしたく、バイク運ちゃんに頼んで釣りが出来そうな場所を探してたら、村の人が協力してくれ、

親切にも木をくりぬいた小舟を用意してくれた が・・・・・・

ほんの数分経った頃、木の割れ目から大量の水が流れ込んでくる。

おっちゃんらは大丈夫だ!問題無いと力強く言うけど、確実に30分持たずに転覆する。 ネタとしてオモロイから出る事も考えたけど、数時間後のバリ行きの便に乗れなくなる恐れがあるから今回は断念することになった。

釣りが出来ずフラストレーションが溜まった僕を見かね、

娘さんがビーチに連れ出してくれ、帰りのフライトの時間まで、オネさん家族をはじめ、アロールの地元の人の温かさで、アロール島をめいいっぱいに楽しむことが出来ました。

今回の旅を少しでも臨場感を感じてもらえるよう動画にしてみました 

次回はどんな旅になることやら・・・・

これでインドネシアで野生のジュゴンに会う旅のブログおしまいです

長い間お付き合いありがとうございました。

こんな感じの旅ですが、一緒に旅しませんか?

興味がある方いたら是非連絡お待ちしてます!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

  • 冒険
  • 生き物

ドラゴン探し!360度大自然に囲まれる旅 

2019.10.30OJI

世界最大のトカゲ・コモドドラゴン探し&360度大自然に囲まれたく、弾丸でキョーコさんと旅してきました。 彼女は旅前夜突如体調を崩し、出発当日朝まで様子を見ることになったが劇的に旅……

  • キッズホームステイ
  • 生き物

ジャカルタから家族でレンボンガン島の旅に参加! 

2019.06.20OJI

まいどOjiです。 イスラム教の断食明け大型連休に、ジャカルタから家族でレンボンガン島の旅に参加して下さいました!   今回は14歳、7歳と4歳のお子さんがいた……

  • 冒険
  • 生き物

バリ島の小川で宝石探し

2019.02.21OJI

先日川にいる魚のハゼを探したいと問い合わせを頂き、面白そうだから一緒にバリ島中、グーグルマップを駆使し河口から水源のある上流や滝を辿り 魚から鳥、動物等、幼少期から大好きで、……

  • 冒険

バリ島で地元の人と触れ合う旅 椰子から出来る焼酎造りの村

2019.11.08OJI

かなり前ですが、バリ島で椰子から作る焼酎を作る村に訪れました。 バリ島で、その焼酎をアラックと呼びます。 僕がバリ島に住み始めた13年前の夕方、ふと偶然入り込んた村で昔の手……

  • キッズホームステイ
  • 冒険

バリ島を感じる ホームスティでサーフィン合宿

2019.04.08OJI

前回ブログでお伝えした北海道から来た16歳ミノンのバリ旅を一週間サポートした旅。 旅前半は僕とバリの離島・レンボンガン島やチェニンガン島、ペニダ島の3島を3日間で巡り、 サ……

  • 冒険
  • 生き物

インドネシアでジュゴン探しの旅 洞窟へ Day1

2019.08.02OJI

先日バリ島からオーストラリア近くにあるインドネシアの離島ティモール島とアロール島へ野生のジュゴンに出会いたく1週間の旅に出掛けました。 最初にティモール島とアロール島の場所を説明……

インドネシアの島々

冒険時の注意事項

観光客が集わないごく普通で日常な所こそ、その土地本来のカラーが見える気がします。僕らは彼らからしたら外来生物のようなものです。僕らが立ち寄ることで、何かわかりませんが、今まであったその土地にあるバランスを崩してしまいかねません。

そこで守ってもらいたいことが幾つかあります

  1. 絶対にその土地、その人たちに対して、お邪魔します。失礼するという気持ちを持つこと
  2. 何が起こるかわからないからこそ面白い。そんなワクワクした冒険を一緒にしたいものです。どんなことが起こったとしても、ポジティブに考えられる人
  3. 無理をしないけど、挑戦してみることも 人生何事もアクション! 少しだけでもチャレンジ精神がある人 僕も含め身の丈10cmを目指します 
  4. 全ての行動を自分の責任の下で冒険できる人
  5. よって海外旅行傷害保険に加入している人

他にも記述しなければいけない約束事は考えれば山のようにありますが、自分で考え行動しながら、一緒に冒険できる そんな企画を目指したいと思います。

© OJI EXPLORER All Rights Reserved.