VOICE
  1. HOME
  2. お客様の声
  3. 女子旅エリ・ルミ・マユミ、1泊2日初めてのペニダ島の大冒険 

女子旅エリ・ルミ・マユミ、1泊2日初めてのペニダ島の大冒険 

  • Category
  • /
  • バリの離島ペニダ島の旅
  • Tags
  • /
  • インドネシア
  • シュノーケリング
  • バリ離島
  • ペニダ島
  • ホームステイ
  • 冒険
  • 参拝体験
  • 絶景

女子旅エリ・ルミ・マユミ、1泊2日初めてのペニダ島の大冒険 

プログラム概要

参加料金:一人 US$400
期間:一泊二日
年齢:20代
場所:ペニダ島
ツアー:【バリの離島】エクスプローラー・ペニダ島
往復航空券と海外旅行傷害保険は含まれておりません。

今回のテーマ

①初めてのペニダ島の冒険を大まかな予定のみで、その時の流れでペニダ島を楽しんじゃおう

こんな体験をしました

こんな体験をしました
  1. キレイな海にまったりのんびり
  2. 島で温かい家族のお家で食事
  3. 民族衣装を着て寺院へ参拝
  4. 洞窟の寺院、パワースポットへ
  5. マンタと出会えるシュノーケリング
  6. 綺麗なサンゴ礁と熱帯魚の海でシュノーケリング
  7. ウミガメと出会えるかも?!
  8. Angel's Billabong と呼ばれるスポットなど、絶景を楽しめる
  9. 美しいサンセット
  10. 後は誰もいない波の音しかしないビーチでごろり
  11. 2日間のプチウルルン滞在記

お客様からのコメント

えりさん

キレイな海にまったりのんびりできるところを探していた私達は「ペニダ島がいいらしい!」と聞き、よく知りもしないのによし行ってみよう!と即決。ペニダ島はまだリゾート化されていなくネットで宿泊できるところを探してもあまり出てきません。

今回は全部頼りきりになってしまいましたが予定は未定で、と感じにゆるく上陸しました。

島では温かい家族のお家で食事を取らせてもらうことができました。 そこのお母さんが民族衣装を着せてくれ一緒にいくつかのお寺にお参りに行きました。 最後に行ったお寺は長い階段の上の見晴らしがよい場所なのですが、岩壁に小さな穴が空いていて、そこが入り口なのだとか。人1人入るのがやっとの入り口を入っていくとそこには巨大な空間。圧倒されてしまいました。お参りを終えて洞窟からまぶしい外へ出た時の壮快感。かなりのパワースポットですね。 

他にもマンタと出会えるシュノーケリングや、Angel's Billabong と呼ばれるスポットなど色々あるのですが、何しろ時間が足りない。と思いながらも、美しいサンセット、夜はお世話なったお母さんの家で夕食をいただき、満腹になった後は誰もいない波の音しかしないビーチでごろり。2日間のプチウルルン滞在記のようでした。

僕から見た今回の冒険

冒険に参加してくれてありがとう!
僕が企画した冒険は、この先どんな旅になるかわからなかったけど、色んな所で刺激的だったよね。あの洞窟の入口にもびっくりしたことだと思うし、洞窟から出た時は真っ青の空に目の前がジャングルと生まれ変わったようになれるもんね。またどんどんいろんな冒険をやっていけたらと思ってるので是非一緒にチャレンジしようね!ありがとう。

こんな冒険をしたい方はこちらへ

【バリの離島】エクスプローラー・ペニダ島

プログラムに申し込む

インドネシアの島々

冒険時の注意事項

観光客が集わないごく普通で日常な所こそ、その土地本来のカラーが見える気がします。僕らは彼らからしたら外来生物のようなものです。僕らが立ち寄ることで、何かわかりませんが、今まであったその土地にあるバランスを崩してしまいかねません。

そこで守ってもらいたいことが幾つかあります

  1. 絶対にその土地、その人たちに対して、お邪魔します。失礼するという気持ちを持つこと
  2. 何が起こるかわからないからこそ面白い。そんなワクワクした冒険を一緒にしたいものです。どんなことが起こったとしても、ポジティブに考えられる人
  3. 無理をしないけど、挑戦してみることも 人生何事もアクション! 少しだけでもチャレンジ精神がある人 僕も含め身の丈10cmを目指します 
  4. 全ての行動を自分の責任の下で冒険できる人
  5. よって海外旅行傷害保険に加入している人

他にも記述しなければいけない約束事は考えれば山のようにありますが、自分で考え行動しながら、一緒に冒険できる そんな企画を目指したいと思います。

© 000000000000 All Rights Reserved.