1. HOME
  2. ツアー
  3. 【バリの離島】エクスプローラー・ペニダ島

【バリの離島】エクスプローラー・ペニダ島

  • Category
  • /
  • 大人向け
  • 子供向け
  • 家族向け
  • Tags
  • /
  • エクスプローラーバリ
  • バリ島離島
  • ペニダ島
人 数 1名様〜 料 金 1泊2日 US$500〜、2泊3日 US$700〜
ガイド 尾島またはサスケ、日本語ガイド1名

体力度:★☆☆  DEEP度:★★☆
ひとり旅:★★★  カップル:★★★  ご家族:★★☆

プログラムに申し込む
目次

【冒険内容】どんな冒険?

バリ島からスピードボートで40分の離島、ペニダ島。歴史や昔話でも魔術を使う島や魔物の住処と恐れられたペニダ島は実際どんな島なのか?地元の人達とのふれあいを通じて、文化や歴史、そして壮大な自然。水族館のような海中へと僕と一緒に冒険しませんか?行きたいところなど希望があればお伝えください。大まかに予定を立てて後は行って見てみましょう。

【ガイド紹介】僕らがガイドします!

尾島 圭吾
一言コメント
尾島 圭吾
バリの宇宙観や、元々別王国で流刑地だったこともあって、黒魔術の島や悪魔の島と敬遠されてきたペニダ島。バリ島に比べ開発が進んでおらず、昔ながらのペニダ島の魅力が肌を持って感じられ、海は潮通りが良いことでサンゴ礁の活性が良く、マンタやウミガメが気持ち良さそうに泳ぐなど、本当の竜宮城に連れ来られたふうに感じるかもしれません!

バリ島からスピードボートで南東へ50分ほど行った辺りにあるペニダ島はここ近年で注目され始めてます。バリ島の守護神で妖怪のリーダーことダラムペッド寺院、洞窟内の寺院で再生ことリボーンが出来るギリプトゥリ寺院等を始め、ペニダ王国の歴史も興味深いものです。一泊してペニダ島魅力探しの旅を一緒にしてみませんか?
ガイド紹介詳細ページはこちら!プログラムに申し込む

【魅力紹介】ペニダ島 4つの魅力

1. 魔王を祀る寺院と再生の寺院

魔物のリーダーでバリ島の守護とされるダラムペッド寺院

文明が発展する前のバリ島は森に追われて、多くの妖怪や魔物が住んでいました。バリ島を開墾して住みやすくするために、妖怪や魔物をペニダ島に引っ越してもらいました。その妖怪や魔物を管理しているリーダー(神様)がダラムペッド寺院で祭られています。土地を譲ってくれた感謝と妖怪や魔物が放たれないように多くのバリ島の人がお祈りしに行きます。

リボーン(再生)洞窟内にある
ギリプトゥリ寺院で聖水を浴び心身浄化

お母さんのお腹とされる洞窟へ入り、洞窟内の寺院で参拝。途中洞窟内に溜まった聖水を頭からかけてもらい心身の浄化するなど、正にこの寺院はペニダ島のパワースポット。

2. ペニダ島の人々の素朴な優しさ

垢抜けない島だから、田舎で素朴な島の人達の温かさに触れられるチャンス。予定も立てずに降り立った初めてのペニダ島で、寺院参拝用の正装を用意してくれ一緒に参拝したり、学校に連れていってもらったりと本当にお世話になりました。

3. 息をのむペニダ島の絶景

ペニダ島南部は大波で侵食した断崖絶壁の崖など、自然が創り出した見事な景観が続き、大海原を見渡せ、マンタや海亀の姿も見られたりと、ペニダ島に訪れたら必見です。

4. 海亀やマンタも生息するダイナミックな海

外洋から来る豊かなミネラルのおかげで、植物性プランクトンが勢い良く育まれ、素晴らしいサンゴ礁が形成し、色とりどりの熱帯魚をはじめ、マンタやアオウミガメ等に出会えるチャンスが多い豊かな海です。

ギャラリーはこちら

料金&インフォ

料 金
日 程 1泊2日、または2泊3日
人 数 1名様〜5名様まで
料 金 1泊2日 US$500〜、2泊3日 US$700〜
ガイド 尾島またはサスケ、日本語ガイド1名
お問合せ〜当日までの流れ
  1. 3週間前までにメールまたはLINEでお問合わせ、大まかな内容やスケジュールをご相談。尾島が対応します。
  2. 1週間前までにツアー料金をお支払い。お支払い後、ご予約確定となります。
  3. バリ島へご出発
  4. ツアー当日、ご宿泊のホテルにお迎え
  5. ツアー終了後、ホテルにお送り
プログラムに申し込む

スケジュール

大まかなスケジュール例です。お客様のご希望や当日の状況によります。

1日目 ホテルにお迎え。ボートでペニダ島へ出発
地元ファミリーへ、伝統衣装に着換え、ダラムペッド寺院で
お祈り、ギリプトリ洞窟でリボーン
夕方 島内絶景ポイントへGO!
地元のファミリーと晩ごはん
2日目 日中 マンタと一緒に泳ぎ、サンゴ礁が綺麗な海でシュノーケリング
夕方 ボートでバリ島へ
ホテルに到着

みんなの冒険

女性一人で2日間の冒険!裕香さんの場合

・参加日:2017年9月19~20日
・名前:裕香さん(30代)女性
・旅行タイプ:一人旅
・ガイド:尾島

【裕香さんのコメント】

ペニダ島はたった2日間だったけど、普通じゃ出来ない経験でした。ツアーとかで組まれていたら、ビーチにいけるかも知れないし、お寺にも行けるかも知れないけど、ローカル体験はツアーじゃ味わえないし、逆に個人で行けばお寺でのお参りの仕方やペニダの歴史や文化を知ることは難しい。その丁度良いバランスのトコにあるのが今回のペニダでの体験だったと思います。……

女子5人旅 ハルカさんグループの場合

・参加日:2016年9月4~5日
・名前:ハルカさん(20代)女性
・旅行タイプ:女性5人学生旅
・ガイド:尾島

【ハルカさんのコメント】

1日目はペニダ島の生活や文化、自然を肌で感じることができるとてもディープな内容でした。きちんと体を清め、バリの民族衣装に着替えての寺院参拝。ちょっと大変な思いをして辿りつたペニダ島の手付かずの大自然。地元の方との触れ合い。お母さんの絶品料理。……

プログラムに申し込む

インドネシアの島々

冒険時の注意事項

観光客が集わないごく普通で日常な所こそ、その土地本来のカラーが見える気がします。僕らは彼らからしたら外来生物のようなものです。僕らが立ち寄ることで、何かわかりませんが、今まであったその土地にあるバランスを崩してしまいかねません。

そこで守ってもらいたいことが幾つかあります

  1. 絶対にその土地、その人たちに対して、お邪魔します。失礼するという気持ちを持つこと
  2. 何が起こるかわからないからこそ面白い。そんなワクワクした冒険を一緒にしたいものです。どんなことが起こったとしても、ポジティブに考えられる人
  3. 無理をしないけど、挑戦してみることも 人生何事もアクション! 少しだけでもチャレンジ精神がある人 僕も含め身の丈10cmを目指します 
  4. 全ての行動を自分の責任の下で冒険できる人
  5. よって海外旅行傷害保険に加入している人

他にも記述しなければいけない約束事は考えれば山のようにありますが、自分で考え行動しながら、一緒に冒険できる そんな企画を目指したいと思います。

© 000000000000 All Rights Reserved.